量子の世界は昔から説明されていました。(2017年4月メルマガより)

2017/4/30 メルマガより

おはようございます

サクヤネット
齋藤佐世子です。

量子力学は最近出てきた学問のように

思えるかもしれませんが、

昔から世界中で解明されてきたものなんです。

地球には下の写真のように
グリッドと言われるものが張り巡らされています。

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html?sp
より画像をお借りしました。

ネットワーク網のようですね。

このネットワーク網に思いをのせることで、
テレパシーを行なったり、
遠隔治療したりすることができます。

私達の存在を、スマホ📱として
理解したとき、

私達がスマホ📱
地球🌏はネットワーク網

アンテナが4本立ちやすいのは、
①まず交差しているところ
②線のあるところ
③その他

 昔から意識のある人は
これをわかっていて、

ピラミッドや、アンコールワットのような神殿


日本でも神社はこういった場所に建てられています。

アンテナの立ちやすい場所ということなので、
昔からここで祈ると繋がりやすいことを
知っていたのですね。

さて、私達はスマホなんですが、
スマホの中身はどこにありますか?

昔の人は
地球に関する図書館のような場所があると
いっていました。
これがアカシックレコード


日本では虚空蔵菩薩曼荼羅


つまり真言宗でいう
虚空蔵菩薩求聞持法は
アカシックレコードリーディング
のことになります。

つまりクラウドのことです。
このクラウドには

私がかいたブログの内容が全部記憶されています。
今のスマホで書いたことも
前のスマホで書いたことも
その前のスマホで書いたことも
全部残ってます。

とった写真も全部残ってます。

いろんなアプリも入っていて、
みんな共有でつかうことができます。
アップロードもダウンロードもできます。


だからね、
例えば昔は100m10秒こえるのは難しいと言われていたのに、
1回超えちゃうとみんな出来るようになる。

フィギアスケートの4回転もしかり、

キリスト意識もそう。

そうやって人類は進化してきました。


エメラルドタブレットなんてのもありますね。

この世界観のことを
最初に説明します。


フラワーエッセンスを勉強しにきたのに、
一体なんのこっちゃ?からはじまりますが、

 フラワーエッセンスにしろ、
Timewaverにしろ、
マヤ暦にしろ
この世界観からはじまるのです。

関連記事

  1. そもそも飲むものということを知りませんでした。

  2. 【カムイワッカ(神の水)湯の滝】

  3. 【バシャールになりました。】(催眠術WS)

  4. 『フラワーエッセンスとは?』

  5. 変わることが唯一変わらないこと。(2017年4月メルマガより)

  6. 【そもそも飲むものだとは知りませんでした。】

  7. YouTube【和樂神楽フラワーエッセンスTV】9/4

  8. 【視点の違いが面白い網走監獄】20210622

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。